Event is FINISHED

いまこそ、マレーシアに進出すべき理由とは?~ASEANのハブを確立するためのインサイト~

Description
主催:マレーシア投資開発庁(MIDA)
共催:国際機関 日本アセアンセンター(AJC), トライコー・グループ
いまこそ、マレーシアに進出する理由とは?
~ASEANのハブを確立するためのインサイト~


COVID-19パンデミックにより、組織が業務を合理化し、コストを削減し、事業継続性を維持する必要性が浮き彫りになりました。
私たちが学んだことは、今後前例のない課題に直面したとしても、現地法人運営と事業を維持するために効果的な対策を講じる必要があるということです。

マレーシアは、高度なスキルを持つ人材基盤や世界レベルのインフラストラクチャを持つこと、投資先としての費用対効果が高いこと、ASEANにおけるハブとしてビジネスに適した環境であることなどの理由から、世界中の注目を集めています。

このたびマレーシア投資開発庁(「MIDA」)は、アジア圏最大のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)プロバイダである、トライコー・グループとともに、マレーシアへの日本企業の投資と、Covid-19のみならず今後予測不可能な危機的状況による影響を回避・適応するためのサプライチェーン戦略に焦点を当てたウェビナーを開催いたします。

第一部はMIDAより、日本の投資を促進するためのマレーシア政府のインセンティブに関する最新情報およびサプライチェーン多様化の重要性について解説いたします。

第二部はトライコー・グループより、日系企業を含めた多くの外国企業のマレーシア進出時に求められる会社設立時の注意点や税制について、コンプライアンスの観点から解説いたします。

マレーシアへの投資に関する最新情報が入手できる、当ウェビナーに是非ご参加ください。

開催概要
■日時:2020年8月28日(金)15:00~17:00(日本時間)
■対象者:本イベントは以下の方を対象とさせていただきます。
    ・他国へのサプライチェーンの多角化に関心のある日本企業
    ・マレーシアに進出済みの日系企業で最新情報の収集を希望される方
■参加費:無料
■言語:日本語・英語
■参加方法:zoom Webinarへの参加方法およびURLは、お申込み時に登録いただいた皆さまのメールアドレスに8/26(水)までお送りいたします。

セミナープログラム(日本時間)
15:00~15:05
 オープニング

15:05~15:10:日本語
 ご挨拶
 国際機関 日本アセアンセンター 事務総長 藤田 正孝

第一部
15:10~15:45:英語

 ご挨拶
 マレーシア投資機会について
<登壇者>
 マレーシア投資開発庁(MIDA)東京事務所 所長 リドゥアン・ラフマン

第二部
15:45~16:15:日本語

 マレーシア進出時に抑えるべきポイントと海外現地法人運営のあり方
 ~プロバイダ選出方法、チェックポイント~
<登壇者>
 トライコー・ジャパン 山内 奨(アウトバウンド事業部 ディレクター)
16:15~16:45:英語
マレーシアにおける会社設立および税制計画について
※通訳はございませんが、英語のプレゼンテーション時には日本語のスライドが投影されます
<登壇者>
 トライコー・マレーシア セリーヌ・シー(ビジネスディベロップメント ディレクター)
 トライコー・タックサンド ムイ リー・リョウ(シニアエグゼクティブ ディレクター)

16:45~17:00

 質疑応答

17:00

 閉会
※プログラムの内容は事前の予告なく変更する可能性があります。
※企業より参加の方は、個人メールアドレスからのお申込みはご遠慮ください。(会社のメールアドレスよりお申込みください。)
※英語ページ(https://mida-event-eng.peatix.com)でも当ウェビナーのご案内がありますが、いずれのページからもお申込みいただけます。


ご挨拶

藤田 正孝
国際機関 日本アセアンセンター 事務総長
国連貿易開発会議(UNCTAD)の投資動向問題担当部長を経て日本アセアンセンター事務総長に就任。
1984年から2015年8月までの30年以上、国際経済学者として経済研究と政策分析に従事。世界投資報告書や外国直接投資(FDI)に関するその他の出版物および投資や企業・開発委員会など政府間会合の文書の主執筆者として知られるだけでなく、中小企業のトランスナショナルアクティビティ(Kluwer Academics Publishers)や、Journal of International Business Studiesなどの主要な専門誌の記事を含めた70以上の記事や書籍を執筆または共同執筆しており、FDIに関する様々なタスクフォースや政府間会議のメンバーでもある。
アメリカ合衆国ペンシルベニア州立大学で修士号および早稲田大学では別の修士号を取得。早稲田大学博士課程を修了。

登壇者紹介

リドゥアン・ラフマン(Riduan Rahman)
マレーシア投資開発庁 東京事務所 所長

2003年、マレーシア投資開発庁に入庁。外国投資促進を含めた様々な部門に所属。マレーシア投資開発庁ドイツフランクフルト事務所に副所長として5年間赴任後、2018年7月に東京事務所 所長に就任。投資促進戦略策定・実行を責務とし、日本からマレーシアに投資を誘致。東アジア地域も統括する。


山内 奨(Sho Yamauchi)
トライコー・ジャパン アウトバウンド事業部 ディレクター
株式会社パソナで6年間中国華南地区のマネジメントに従事。2017年、株式会社コーチ・エィに入社し日系企業の役員、部長クラスへの1on1コーチングキャリアを積んだのちに2018年8月トライコー・ジャパンに入社。
毎月数か国のアジア視察を通じて、現地法人運営に伴う日系現地法人の抱える課題、日本本社の抱える課題をそれぞれの立場から考察し、現地国での健全な法人運営に求められるバックオフィス業務のあり方をコンプライアンスの視点から支援する。


セリーヌ・シー(Celine See)
トライコー・マレーシア ビジネスディベロップメント ディレクター
インバウンド投資のビジネスセットアップおよびライセンス要件に関するプロフェッショナル。マレーシア最大のビジネスセンターの1つである「Tricor Hive」を指揮、グローバル企業に対してサービスオフィスやバーチャルオフィスなどのビジネスセンターの戦略的活用についての助言も行っており、これら豊富な知識と経験を活かして営業チームを指揮する。


ムイ リー・リョウ(Mui Lee Leow)
トライコー・タックサンド シニアエグゼクティブディレクター
企業の再編、合併と買収、投資と投資、税リスク管理、グループの税務調査と紛争解決に関する幅広い知識と経験を持つ。移転価格サービスを指揮し、移転価格の観点から大規模なグローバル企業、製造会社、および上場企業に対して助言している。
また、CTIM(Charterd Tax institute of Malaysia:マレーシア税務協会)の評議会メンバーであり、MIA(Malaysian Institute of Accountants:マレーシア会計協会)およびCPAオーストラリアおよびMIAのメンバーでもある。



<個人情報管理規程>

■本セミナーにかかわる個人情報の取扱い
本セミナーにかかわる個人情報は、マレーシア投資開発庁、国際機関日本アセアンセンター、トライコー・ジャパン、トライコー・マレーシアとで共有されます。当該両者が取得する個人情報は、本セミナー開催に係る運営業務、並びに今後の当該両者からの情報提供等の目的で共同利用させて頂きます。お預かりした個人情報は、お客様からの同意を得ている場合、法令等により要求された場合を除いて第三者への提供はいたしませんが、ご本人への資料発送など、利用目的の達成に必要な範囲内で第三者に取り扱いを委託する場合があります。

1.個人情報の利用目的
お預かりしたお客様の個人情報は、お問合わせ頂いた内容についてご本人様にご連絡させて頂くために保有・利用させていただきます。
2.個人情報の保護
お客様の個人情報を漏えい、滅失又はき損から保護するために必要かつ適切な措置を講じます。
3.個人情報の第三者提供
お客様の個人情報を、法令等に定める場合を除いて、ご本人の同意なく、第三者に提供することはございません。
4.個人情報の取扱いの委託
当社は、お客様の個人情報の取扱いを他社へ委託することはございません。
5.個人情報の利用目的通知・開示・訂正・利用停止等の請求
お客様は当社に対して自己に関する個人情報の利用目的の通知、および、個人情報の開示を請求することができます。また、当社の保有する皆様の個人情報に誤りや変更があった場合は訂正、追加、削除を請求することができます。さらにまた、個人情報の利用停止、消去、または第三者提供停止を請求することができます。
6.個人情報をご記入(入力)していただく際の注意点について
任意の項目をご記入いただけない場合は、当社からの連絡が到達しない、あるいは遅くなる場合があります。
7.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得について
クッキー等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行なっておりません。
8.お問い合わせ窓口
個人情報の利用目的通知・開示・訂正・利用停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

(個人情報相談窓口)
担当:トライコー株式会社 PMS事務局
〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23オーク南麻布ビル2階
E-mail : privacy@jp.tricorclobal.com

[PR] Recommended information